指輪を持つ人

アレルギーを気にすることなく付けられる結婚指輪

近年人気のピンクゴールド

福岡ではピンクゴールドの結婚指輪に注目が集まっています。金に銅を配合することでできる素材であり、金やプラチナよりも耐久性は高めです。しかし、他と比べると変色しやすいので注意しましょう。色味は様々ですし、肌なじみも良いです。

欠かせない二つの指輪

男性が女性に将来を誓いたい時は婚約指輪を贈ります。婚約指輪は結婚式の後に結婚指輪と重ねづけしますので、福岡で購入する際はデザインを良く考えましょう。重ねづけにはソリティアよりもエタニティリングが向いています。

プラチナに似た輝き

福岡では、ホワイトゴールドの結婚指輪が注目されています。ゴールドを、ロジウムでコーティングすることで、プラチナに近い色合いにしてあるのです。しかもこれは、使用を続けることで徐々にクリーム色になっていきます。もちろん再度のコーティングも可能なので、この変化が魅力のひとつとされています。

アレルギーでも安心の素材

ウェディング

アレルギーが出にくい素材

福岡県では結婚指輪の素材として、プラチナが人気です。ただプラチナの場合、強度を増す為にパラジウムなどプラチナ以外の金属が、混ぜられています。金属アレルギーがある方だと、アレルギー症状を引き起こしてしまう可能性があります。しかし、永遠の愛を誓う結婚指輪、やはり毎日身に着けたいと考える方も、多いのではないでしょうか。結婚指輪に使用される金属の中には、金属アレルギーが起こり難いものもあります。福岡県内でも金属アレルギーを起こしにくい金属で、結婚指輪を製作しているジュエリーブランドはあるので、相談してみましょう。一般的に、金属アレルギーが起こり難いとされている金属は「チタン」です。チタンは人の体との親和性にとても優れている金属で、体の中に埋め込むボルトなどにも使われています。医療機関でも用いられる程、チタンは安全な金属なのです。チタン製であれば必ず金属アレルギーが起こらないとは言えないものの、他の金属と比較した場合、症状は出にくいでしょう。福岡県内にはブライダルリング専門店も多く、金属アレルギーがあってもプラチナ製や、ゴールド製の気に行った結婚指輪が見つかるケースもあります。金属アレルギーがあっても、どうしても身に着けたいデザインの結婚指輪がある場合、コーティングという方法を取ってみてはいかがでしょう。コーティングの加工を行う事で、金属アレルギーがある方が身に着けても、金属の影響を受け難くなるのです。福岡県内で結婚指輪を購入する場合、コーティングも行っているかどうでジュエリーブランドを、選んでみるのも良いかもしれません。