ウェディング

アレルギーを気にすることなく付けられる結婚指輪

プラチナに似た輝き

新郎新婦

変化する色合い

古くから海外との交易が盛んに行われていたことから、福岡は多彩な文化で彩られた地域として知られています。そのためファッションにおいても、福岡では日本という枠にこだわらない、グローバルな魅力を持つものが尊ばれています。特にそれが顕著となっているのが結婚指輪で、日本では一般的に素材にプラチナが選ばれているのですが、福岡ではホワイトゴールドに高い需要があるのです。ゴールドは欧米で結婚指輪の素材として人気のある貴金属で、これにパラジウムを混ぜ、さらにロジウムでコーティングしたものがホワイトゴールドです。ホワイトゴールドは、基本的にはゴールドですが、プラチナに近い色合いをしています。そのため、欧米風でありながらも日本的な魅力もあるということで、福岡ではホワイトゴールドの結婚指輪が注目されているのです。しかもホワイトゴールドの結婚指輪は、使い続けているうちに表面のロジウムが剥がれることで、徐々に色合いが変化していきます。多く剥がれるほど、元のゴールドに近いクリーム色になっていくのです。この変化により飽きにくいという点も、ホワイトゴールドの結婚指輪のメリットと言えます。もちろん、再度ロジウムでコーティングすれば、購入時の色合いに戻すことができます。そのため福岡のジュエリーショップの多くが、購入後の無料でのコーティングに対応しています。つまり安心して、ホワイトゴールドの色合いの変化を楽しむことができるわけです。